手相鑑定で期待できる3つのこと

1.生まれ持った才能や自分の本質が分かる

■「自分らしく」いられる仕事・働き方が分かれば上手くいく

才能や適性というのは、「自分らしさ」につながります。それは、性格であったり、興味の方向であったり、価値観であったり。。手相というものには、このあたりの事が最も特徴的に表れています。

もし今、人生が苦しいとか、上手くいないと感じるのであれば、働き方や生き方が、「本質の自分」とずれていて、自分らしい生き方ができていない可能性が高いです。

あなたの適性や才能が活かせる仕事や働き方・生き方をすれば、人生は必ず上手くいきます。

手相から明らかになった才能や適性から、やりがいを感じて、楽しく生きていくためにどうすればよいか、人生を今一度見つめ直す機会にしていただければ幸いです。

2.「やりたいこと」が見えてくる

■自分自身の可能性や本当の望みに気づくことができる

誰しもに、生まれ持った「興味」や「価値感」、「望む人生」というのがあります。

それは、もし今それに気づいていなかったとしても、必ず自分の中にあるものです。

私の手相鑑定の最大の特徴でもある「対話」を通して、それを解き明かし、引き出していきます。

手相に出ていることをただ一方的に解説するのではなく、手相の情報をもとに「質問」や「投げかけ」をしながら、お客様自身がどう感じるか、「ご自分の感覚」に向き合って頂く作業をします。

そうすることで、お客様が自ら、ご自分の本当の気持ちや願望、やりたい仕事や潜在的な興味に気づいていくことができます。

3.これからの展開や時期が分かり、「なりたい未来」が描けてくる

■人生の流れと未来の可能性が表れている手相

手相にはいろいろな見方がありますが、私は、手相上の「年齢の目盛り」細かく刻んで測定し「人生の流れと、変化の起きる時期(年齢)」を読むことも得意としています。

将来のストーリーや可能性をお伝えすることで、未来に対して希望を持つことができ、自分の意識の枠が広がります。手相に表れている未来は、良い意味で現状の自分からは想像もつかないものだったり、また、描いている夢通りに出ている場合もあります。

手相には、さまざまな流れや時期が示してあり、それは、自分の人生が目には見えない大きな流れで導かれていることを表しています。

また、「いま、こういう時期」「何歳のいつごろ、○○な転機がある」「将来何歳頃には、こんな感じになれている」という情報を知ることで、今現在の自分が人生の中でどんな時期に置かれているかを知り、将来に対しての展望や計画を描いていくことができます。

■仕事・働き方

・やりたいことが見つかる時期
・好きなことが形になっていく時期
・活躍できる時期
・自分に適した職が見つかる時期

■生き方

・人生の流れが変わる時期
・自分を取り巻く環境が変わる時期
・成功していく時期
・新たな価値観が生まれていく時期

■結婚に関して

・結婚につながる出会いがある時期
・結婚につながる出会いがある時期
・子宝を授かる予定時期
・離婚できる時期